カテゴリ:2011日本( 1 )

エチオピアありがとう

9月28日に2年間の青年海外協力隊としての任期を終えて、エチオピアから日本に帰国しました。

最後に配属先の同僚達がひらいてくれたフェアウェルパーティーの様子。
任期終了の前にJICAボランティア調整員とともに、配属先の上司と今後のボランティア配属の話しや、ETTEの今後の将来性について話し合い、意見も交換し合いとても良い形で終わる事が出来た。
c0170212_1393499.jpg


彼等は実際に同じ部署の部屋で仕事した仲間達。
c0170212_1352564.jpg


グラフィックデザインのクラスの参加者への表彰状授与式
c0170212_2125449.jpg


出発の日も最後にと思い、職場に顔を出したら急ぎの仕事があり、がっつり2時間ほど働くはめになったあげく皆忙しすぎて慌ただしいなかのお別れとなってしまった。
何年後になるかわからないが、いずれこの場所に戻ってくるような気がした。


帰国後の数日は研修があり、一緒に2年前語学訓練を受け2ヶ月間生活を共にしたボランティア仲間(隊員)の一部と再会することが出来た。
彼等は途上国の話しとかを同じ立場や思いで語れる数少ない人達。

エチオピアの同期ボランティア達と記念撮影
c0170212_154686.jpg


2年ぶりの日本はご飯がおいしいとかサービスがすごいとか色々ある。
でも数日間は現実感の無い日が続いた。
まあ後は収入が無いとか、また旅行行くとかの予定があるから羽振りよくお金使えないのが悲しい。

今は来年9月からの入学を目指して12月までにはイギリスの大学院の入学の申請を終えなくては行けない。帰国後自分がなにをしているかと言うと、とにかく大学院とカリキュラムの情報集めだ。帰国してようやくゆっくりした時間が出来たので、落ち着いてこれからの事に向き会う心境になることができた。エチオピアにいる時より、ずっと情報量が増え自分の中で学校選びなど、絞れて来ている。
それでも一番重要な志望理由のエッセイや推薦状等、揃えなくてはならない書類がある。これらが終わるまで、というか合格が決まるまで心が落ち着くことは無いだろう。

とは言うものの、来週は国内旅行、来月はニュージーランドへ元エチオピア隊員を訪れトレッキングとかしてくる予定。その後は仕事を見つけお金貯めまくるっていう感じです。


このエチオピアでの2年間はどうなるのか、まだわからない。
自分がやり遂げたことより、たぶんもっと出来たであろう事、やるべきだった事の方が多い。
もうやり直せないし、これから2度とあのような”チャンス”はないだろう。
でもこれからいろいろな別のチャンスに繋げていかなくてはいけない。

エチオピアで出逢う事の出来た人達が本当に好きだった。
自分一人ではエチオピアで仕事をするなんて出来なかった。
エチオピアに自分を導いてくれた関係者の人達。そしてエチオピアで、または日本から自分を支えてくれた人達に心から感謝している。
そしてこの感謝の気持ちを一生をかけてお返ししたいと思う。

エチオピアの最高峰ラス・ダシェンにて仲間と。
c0170212_1451220.jpg

[PR]
by hoop29 | 2011-10-13 02:13 | 2011日本