<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

燕岳 2008 5月

GWの翌週に2泊3日で行った燕ー大天井ー常念ー蝶の記録です。

4月の中央アルプスではこっぴどくやられたので今回はいつもより慎重な心がまえです。

立川から朝出発し中房温泉から入山。麓は春。 GWに雪が降ったため登りはじめてしばらくして雪道になる。合戦小屋はまだ雪がたくさん。 登山口から長い登りが続きますが危ないところや迷うところは無くたまに人とすれ違ったりするしGW後なのでトレースがついていて足場も良かった。
燕山荘には既に6張ぐらいテントがあり、天気もよく燕岳も見え小屋の周りはにぎわっていた。
さすがに人気の山小屋で、作りも立派でいろんな物がおいてあった。
c0170212_6222451.jpg
c0170212_623068.jpg


荷物を置き燕まで空身で往復。 アイゼンなしでも大丈夫。百人のってもだいじょーぶ。
翌朝も朝日で目覚め、爽快な空と槍ヶ岳が見え気分がいい。 朝方はまだまだ寒いです。
c0170212_632528.jpg
c0170212_6331440.jpg
c0170212_633304.jpg


朝の8時くらいまでは雪がしまっていて歩きやすかったがその後はだんだん緩んできて、たまに膝までもぐってしまうところもあり、もっと早く出発するべきだったと思う。ひとはあまりいなくて、大天井の登りからは常念まで誰にもあわなかった。
大天井の登りはなかなか手強いのものだった。山頂をすぎてからは近くなった槍や穂高をみながら稜線をすすむ。午後になるとしめった雪にずぼずぼ足がうまり、速度も落ちて膝から下はスパッツもパンツも靴もびしょぬれ。気温も太陽がでていてかなり暖かい。
常念小屋には3時くらいにつく。 せっかくだから夕飯だけ小屋でいただいた。やっぱり人につくってもらったものは、おいしい。
客は自分と2人のおじさんだけだったので3人で座り、小屋の方がお酒をくれて、ビールものんでかなり酔ったままテントにもどりすぐに眠りにつく。 
夕方から雲が増え、朝は霧の中出発。 この日は上高地まで長い行程だったのであまりやすまずどんどん進む。常念岳山頂では雲とガスでなにもみえないのでとどまることなく歩く。
長いガレ岩と石の下りになり、いくつかのアップダウンのあと、今度は雪の多い森林にはいりまた登る。 この森林地帯は雪が所々ゆるく膝までもぐるところもあり、どこが登山道か全くわからないので、かすかに残ったトレースを見つけたり失ったりしながらすすんだ。 
そんな時だった。旅にいつも道連れにしているipodからマッキーの「どんなときも」が流れだし、山でたまにある事だが、突然いろんな想いが込み上げてきて、曲が終わるまで嗚咽と鼻水をたれながして号泣する。ひととおり涙も出し切ると、また平然を斜面を歩き出す。
蝶槍の登りはトレースがあり道はわかりやすかった。しかし、雪は良くなかったので苦戦した。
雷鳥が近づいてきて足下でうろうろしている。 そんなに近づくと捕まえて食っちまうぞっと脅すが、かわいいので去るまでまった。 蝶槍の頂きからはガスのためあまり展望はよくかった。
その後は雪も減り地面がでていたので、蝶ヶ岳ヒュッテまでは楽につけた。 ヒュッテは誰も客がいなそうだったがここもせっかくなのでカレーを食べ、おみやげに山の動物たちが書いてあるバンダナを買った。   
ここからは徳沢に出る下りだ。  森林地帯の雪道を行く。雪は結構ふかくぴょんぴょんジャンプしたりしてクマを追うマタギ気分でおりていく。

c0170212_6583426.jpg


途中までトレースもあり、団体とすれちがったりしてこれならもう大丈夫だと、気をぬいてどんどん下っていたら、いつの間にかトレースも登山道らしき印もなくなっていた。
地図とコンパスをみながらだいたいこっちでいいだろうと見当とつけてくだりつづけると明らかに人跡未踏のような所にでてしまい心配になる。  っていうかこの2行まえの時点でひきかえせって思うね。普通なら。
そのあとはかなり無理をして急な斜面を岩をごろごろ落としながら下りつづけ、土まみれになりながらようやく徳沢付近の沢にでれた。この急斜面の下りで相当つかれてしまった。 山菜をとっているおばさんにきいて徳沢の方向を聞く。登山道から1キロほど左にずれていた。そこからは上高地まで無事につきシャワーをあびてバスに乗り込む。

どうしても下山した場所っていうのは観光地や温泉地が多く、いきなり世界がかわってしまうのと一般の観光客が多く、居心地が良くなくなってしまい苦手なので早く抜け出したくなってしまします。


稜線歩きは危険箇所もなく天候もよかったため全体としてはとても楽しかったし、初めて雪をかぶった北アルプスに来れた事がうれしかった。来年は穂高、槍もいってみたい。
[PR]
by hoop29 | 2008-05-23 07:13 | 2008