<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6月

あと数日で20年度1次隊の先輩隊員達が2年の任期を終え日本に帰る。
住んでる場所も歳も近く、一緒に良く旅行した仲の良かった隊員も帰ってしまう。
彼のおかげで大学でゲスト講師としてレクチャーをする機会をもてたし、いろんな話しを出来る相手だったので本当に残念だ。

エチオピアにいてエチオピア人だけとほとんどの時間を過ごすのかと思っていたが、日本では知り合うことのなかった分野で働く隊員やいろいろな活動をしている日本人、外人との交流は貴重な体験であり、時に活動より重要な時間、情報、経験を与えてくれる。 これからもいろいろな人達と知り合いたい。

5月に行った大学でのレクチャーはというと、手元にあったポートフォリオは十分ではなかったし、訓練所の英語の語学訓練以来はじめて人前で話す機会だったが、一週間かけて準備し練習もしてなんとかうまくいったと思う。 このおかげで長年使ってなかった英語の感覚が少し取り戻せた。
職場でも英語で話すのだが、お互い英語が第二言語なのであまり高度な英語の会話はない。ただレクチャーをした大学はエチオピアではレベルの高い方の大学なので、デザインの話しや細かいことなど多少難しい言葉を使っても理解してくれたようだ。レクチャー後には興味を持った生徒が何名か質問しに来てくれて、講師や生徒達から感謝されたのはとても嬉しかった。

配属先で最近デザインしたのは大きなエチオピアンレストランの店内に飾るバナー6個だ。 このレストランの内装はETTE(配属先)が手掛けており、南アフリカのワールドカップのどこかの会場で臨時で出すレストランの天井から吊るすバナーだ。 大きさは約150x70cm。 モチーフはアーティストがエチオピアの名所等を描いた絵を使うこととなった。 既に額に入っているのを同僚が撮影し、その写真にフォトショップ(コンピューターソフト)で色等の修正を加え、データを印刷会社に渡して塩化ビニールらしきシートにプリントした。天井から吊るすためのポールとバナーの下のフレーム的な部分もデザインした。急にデザインを頼まれ、今日中にデザインが欲しいと言われ時間には余裕がなかったが、そのわりには良く出来た。木材工場の人も急ぎでポールとフレームを作ってくれて間にあった。
c0170212_15341596.jpg

良く見えないけど白い部分に模様も入っている。


他の新しい動きはというと、バナナの葉の繊維と再生紙を使って独自の紙をハンドメイドで造っているエチオピア人と隊員仲間の紹介で会った。彼に協力し、ロゴデザインや新製品開発を一緒にすることになった。 
その他に、エチオピアに長期在住している日本人夫婦が主体となり、エチオピアにいるクリエイティブ関係の人達を集めたワークショップにも参加させて頂いた。過去にこのようなワークショップはなかったらしい。このワークショップはコラボレーションや情報交換の場として、とても有効な場であると参加した皆が賛同し、個人での活動からだけでは考え付かない新しいアイデアや目標も生まれた。

今NBAファイナルの第7戦をバスケ好きの隊員たちと徹夜で、寒い中、紅茶を飲み続けながら見終えたところだ。一人はまだソファーで寝ている。 NBAが観れるようになったのはつい最近。家のテレビに衛星放送をインストールした。このエチオピアでNBAが観れるなんて今まで全く知らなかった。猿渡健司を知っている人は、自分がどれだけNBAを真剣に観るか知っていると思う。スポーツは宗教だという言い方があるが、まさしくそれだ。この第7戦、対戦チームも最高、しかもすごいいい試合をLIVEで見れてしばらくは何もいらない。
ってのはうそになるな。でも次のNBAシーズンが始まる11月までが長いなー。
c0170212_1622593.jpg


今週末は5年に一度のエチオピア首相の選挙結果発表がある。そのため不要な外出、夜間の移動、旅行等は危険が伴うため出来ない。 警戒期間が過ぎたら北部地方にあるバハルダールで活動をする同期隊員達に会いに行こうと思う。 楽しみだ。

ねずみは今は4匹目と駆け引きの毎日。今日はワナ(バチンッてはさむやつ)に、エキストラトリックを仕掛けた。いつもエサだけ持っていく相当器用な奴だから、引き金となる部分とエサをアロンアルファでくっ付けてみた。 
Come get my food if you dare! This time, you won't be going home!!!
Let's see who's smarter.
[PR]
by hoop29 | 2010-06-18 15:56 | ETHIOPIA