震災

c0170212_23332264.jpg


地震の影響はエチオピアにいる自分にも大きくひびいている。
近所の隊員から当日に地震の事を知らされた。職場でも数人から声をかけられた。
その日家に帰ってCNNのニュースを見て、はじめて状況がどれだけ深刻なのかを知った。実家には電話が繋がらず、すごい心配だった。こんな思いをしたことはいままでになかった。
日本時間の夜11時過ぎに、ようやく実家に電話が通じて無事なのが確認できた時は本当にほっとした。

エチオピアにいてボランティア活動というものをしているが、今本当に助けが必要な場所が日本にあると思うと複雑だ。
世界各地で日本のために何かをしようという声がすぐに上がるのが聞こえてきた。
エチオピアでもその動きはすでに始まっている。
チャリティーのための小物づくり、現地の人々のメッセージ集め、募金箱設置等。
募金箱設置は、ある在エチオピア日本人の方が個人的に動き、高級ホテルと外人が多いスーパーマーケットにお願いをし募金箱の設置までこぎ着けた。自分も頼まれて募金呼びかけのポスターをつくり、ホテルや、国際機関の掲示板等に貼られることになる。

CNNでは原発のメルトダウンの危機がなくなると、日本のニュースは少なくなってしまった。
それでも、職場の人達は会うたびに「日本は大丈夫? 家族は無事?」と今でも声をかけてくれます。youtubeやニュースから聞こえてくる日本でがんばっている人達の話や映像は本当に日本人のすごさに気付かせてくれる。
 
協力隊にも地震の影響は大きく、自分も65日間の訓練のため滞在した福島の訓練所は現在、避難所になっていて4月から始まる予定だった訓練は急遽、大阪で行われることになった。今後の隊員募集も23年度春は延期の状態です。ODAの見直しの中、JICA、協力隊の運営もさらに難しくなっていきそうだ。
今はリビア、中東各国でのデモ等で、帰国を余儀なくされている人達も多い。エチオピアは地理的には中東に近いが大きな問題やデモもなく平穏な日常が続いている。もし突然、帰らなければいけなくなったらどんなに中途半端で心残りな気持ちになることだろう。

c0170212_23345132.jpg

[PR]
# by hoop29 | 2011-04-05 23:44 | ETHIOPIA

ああ〜2011年

え〜 3ヶ月ぶりのブログですね。
今日、同期の隊員仲間達のブログみてたら、そろそろ自分も書こうかなという気になりました。

10月のジャパンフェスティバル以来、大きなイベント等はなかったです。
でも小さなイベントはいくつかありました。

全部書くのは大変なのでいくつかかいつまんで。

デザイナーズバザーというのが年2回、首都アディスアベバで開催されます。
現地のローカルデザイナー、NGO、外人経営の団体等、いろんなプロダクトが集まる場所です。
自分が現在参加しているエチオピアン ハンドメイド プロダクツ委員会(通称 CEHP)という日本人主体の組織があります。様々な組織や個人が集まり、エチオピアの製品を多くの人に、より良い形でマーケティングにのせ、多くのエチオピア人の生産者に利益が届くようにするのがCEHPの目的です。そのCEHPも様々なメンバーがエチオピアの物を使って面白い商品をたくさん作り売りました。自分も現在開発中のエチオピアンデザインカップを数個作り、売りました。
CEHPでの売り上げは生産者へ行くのはもちろんのこと、新しい商品開発にも使われます。

あとは配属先について。

クリスマスの直前に自分のカウンターパートで一番仲がよかったメレスがカナダに移住してしまいました。ビザを申請したときから何度もメールの事や、カナディアンイミグレーションへの電話を手伝ったりしてたし、奥さんがトロントに住んでいるので、ようやく息子を連れて親子3人一緒に暮らせると思うと自分も心から嬉しかった。
でもやっぱりメレスがいなくなってさみしい。
c0170212_7595615.jpg



12月にはまあまあ?大きな仕事がまわってきた。
配属先ETTEのギフトショップで使う包装紙のデザインだ。 急ぎだと言われて、いくつかデザインを出したが、今度はセールス部とコミュニケーションがとれてなくて、予算や印刷屋との契約やプリント機の性能を把握できておらず、印刷屋にデータを持っていったら「これは無理だね」と言われ、やり直し。 
しかしデザインセクションの人はデザインは変えたくないとか、ごり押しすれば大丈夫とか、みんな勝ってな意見ばかり言っててグダグダになってしまった。
しかしある日、ETTEのジェネラルマネジャーが居合わせた場所にデザイン候補を持っていくと、デザインを一つ選んで、
「ここをこーしてこーしたら、それでいいんじゃない」
という一言で即、周りの人達も納得してそれで終わった。 

そんなんで決まるんだったら始めから、、、

自分が良いと思ったやつは、やっぱり選ばれなかった。日本人や若い同僚はそれを選んだが、選ばれたのは固い感じのデザインだった。

写真は包装紙デザインの一部を切り取ったもの。
印刷は2万枚刷るらしい。
c0170212_783658.jpg



もう一つの大きな仕事はCEHPの第一号カタログ制作。
レイアウトと原稿はCEHP代表者の方が決めて、あとの商品撮影、画像編集や文字組を担当している。日本で仕事してた時とまるっきり同じ感じだ。
この2週間、カタログの内容や変更等で何度も打ち合わせがあって大変だったが、おかげでちゃんとしたカタログになりそうだ。このカタログで収益が増えればこれも国際協力と充分言えると思う。
サイズはA3、裏表印刷で四つ折り。早ければ2月中に手元に届く予定。
これは最終版ではないので若干変わる予定。
c0170212_7104125.jpg

c0170212_79543.jpg


10月後半にエジプトにも言ってきた。2回目。
シーワオアシスの砂漠に地中海のビーチ、カイロのモスク。エチオピアから行く海外旅行は日本から行くより数倍楽しいと思う。見るもの、食べるもの、乗り物、泊まるホテル、サービス、全てに感激できる。

さらに3週間後にはキリマンジャロにも行ってくる。いよいよ初の大陸最高峰。
これを始めとしていつかはエベレスト以外の4大陸最高峰制覇への第一歩だ。
残るは北アメリカのマッキンリー、南アメリカのアコンカグア、ヨーロッパのエルブルス。
でもこれらの山へ行けるのは当分さきかな。
とりあえず、日本に帰ったら冬富士に登りたい。


今日はシャワーの排水溝から便所コウロギの小さいのが大量発生しました。熱湯をぶっかけて、あらかた流しさりましたが、残党が何匹か逃れてしまったようです。さっき目の前をぴょんぴょん飛んでました。
ちなみに現在のネズミカウンターは12匹となっています。帰国までに20の大台にのせられるか。
子犬がおおみそかから大家の家(同じ敷地内の家)に来ました。かわいいですが、自分の家に招待すると、すぐにカーペットに黒いものを残し、ベッドのシーツに染みをつくりました。
c0170212_758258.jpg



2011年の目標はマジでこれからの人生の方向性をはっきりさせたい。
っていうかはっきりさせないとヤバい。
あ〜 でも本当になにがしたいんだろ〜? もうすぐ32になっちゃうのに。 

来年の今頃には大学院へ願書出してるころだから、それまでには決まってるんだろーな。

だといいなー

[PR]
# by hoop29 | 2011-01-10 08:14 | ETHIOPIA