マレーシア 後半 

c0170212_1921798.jpg

12月31日からDungunかmerchangというエリアにエルの友達12人くらいで車3台を
だして旅行にでた。仲間の一人が海岸に別荘をもっていてそこで3、4日、皆であそびほうけようという計画だ。
そして1月1日はエルの誕生日だ happy birth day EL!

c0170212_19213287.jpg

c0170212_19221987.jpg

別荘から一分あるくと海岸線にでる。リゾート地ではないから無人だ。
モンスーンシーズンで海は荒れているので海水浴はできない。

c0170212_19223348.jpg

c0170212_1923252.jpg

これは別荘のなかから庭をみたところ。向こうに見える低い壁があり、そのすぐ向こうが海岸だ。
c0170212_19235065.jpg

みんなで朝食。20分くらい車を走らせて買い出しにいく。

昼間はビーチであそんだ。みんな子供みたいに波打ち際で砂まみれになった。
c0170212_19262613.jpg



夜はバーベキューだ。
c0170212_1924122.jpg

c0170212_19243154.jpg

別荘にはゲストハウスがいくつかあり、3、4人ぐらいに別れて寝た。
c0170212_19245318.jpg

c0170212_19251577.jpg

3日目の夜はバーベキューの食料がなくなったので外食。

ここの料理は本当に美味かったし、本当にやすい!
c0170212_19261321.jpg

夜は、ドリンキングゲーム。 笑い声はみんながねむくなるまで絶えない。
c0170212_19253564.jpg

なんの義務も心配も時間も関わりをもたない楽しい時間。







1月7日から日本を出る前から行こうと思っていたランカウイ島へ。
長距離バスで6時間、フェリーで一時間、そしてタクシーで20分。 ようやく辿り着いた。

マリベストのコテージで。20秒あるくと目の前にPantai Cehangビーチが広がる。
スタンダードで一泊120リンギット。 別の安い場所も見に行ったがこっちのほうがずっと良かった。もうちょっと払えばいい所は見つかりそうだ。目をつけてた場所は数日前からブックされてた。


チャンプーチャンプーというレストラン&バー
エルと通りをあるていて、店の雰囲気のよさに惹かれてはいった所。
最高の店だった。
c0170212_19335125.jpg

店の中は緑がおおく、いろんな国の国旗が天井をうめつくし、客も外人が多く、まさにチャンプー(ごちゃまぜ)な世界だ。
c0170212_1940409.jpg



2日目、朝食をRed Tomate Garden Cafeで。 ここのトマトスープはMust try!!!
午後はアイランドホッピング。 10人くらいのグループで猛スピードのボートにのりこみ海を渡り、近くの島々をまわる。
c0170212_19411259.jpg

自然がおおく残ってる場所がおおく神秘的だ。水もいっそうすきとおっている。
c0170212_19413157.jpg




マリベストを出るところ。
c0170212_19422692.jpg

ランカウイの内陸はのどかな田園がつづく。
名所のケーブルカーは強風のためお休み。そのかわりにマスリという女性のランカウイの有名な伝説の舞台となった場所へ行った。
c0170212_1943175.jpg

c0170212_19431848.jpg

c0170212_19433753.jpg



プルリスの港町でバスを待つ間、ここで時間をつぶす。エルは絵はがきを書いた。
c0170212_19445737.jpg



c0170212_19452472.jpg

ようやく長いバスライドから開放される。冷房で体が冷えきってしまった。


c0170212_1946812.jpg

夜のチャイナタウンとプタリンストリートをエル、イザー、イザーの奥さんのアズリンと4人でいろんなものを買い食いしながら散歩。
c0170212_19463716.jpg

c0170212_1947052.jpg

出発前、最後の晩餐。。
マレーシアの地方の料理だ。どれもおいしかった。

c0170212_19472582.jpg

空港に見送ってくれたエルとイザー。 また必ず会う事を約束した。
I love you guyz!!!
[PR]
by hoop29 | 2009-02-06 19:04 | MALAYSIA